17353665241_4d6b3b6d36_z

こんばんは、明石でいちばん行列のできる大判焼き屋 幸せの黄金鯛焼き ダイキ明石店@ogtydaikiakashi015です。

明石で『○○焼き』と言えば??? ほとんどの方が、『明石(玉子)焼き』と答えると思います。

今さらですが、Wikiで調べてみました。『明石焼き』とは、
玉子焼(たまごやき)は、鶏卵、出汁、浮粉(うきこ)または沈粉(じんこ)と呼ばれる粉と小麦粉・タコを材料に調製される軽食で、兵庫県明石市の郷土料理である。地元の明石市または東播磨(特に加古川市、高砂市、播磨町、稲美町)、神戸市西部(西区、垂水区、須磨区など)以外の地域では、卵を調理した卵焼きと区別するため、明石焼(あかしやき)と呼ばれることが多い。
僕も子供の頃からよく食べていました。今でもよく食べます。一般的なソースのたこ焼きよりも明石(玉子)焼きを食べる方が多い気がします。

明石観光協会のサイトによると、明石市内に大判焼き屋が何軒あるか知りませんが、、、明石市内に明石(玉子)焼き屋は70軒以上もあるそうです。明石駅周辺だけでも、約20軒の明石(玉子)焼き屋があるそうです。

その歴史は約160年もの歴史があるそうです。それだけの歴史があり、これだけ多くのお店があるからこそ、ここまで愛される名物になっているんだなぁ~。と納得です。

当店の大判焼きはまだ5年の歴史しかありません。160年はまだまだ遠いですが、明石で『○○焼き』といえば、『明石焼き』と『行列のできる大判焼き』と言ってもらえる日が来ることを願って、これからも精進します。m(__)m

photo by 明石玉子焼き / ladyous

oban01-2





LINE 友だち追加