happy-ohgon_imo-0011_1


こんばんは、明石でいちばん行列のできる大判焼き屋 幸せの黄金鯛焼き ダイキ明石店@ogtydaikiakashi015です。

突然ですが、『安納芋』って漢字をみなさんは読めますか?

僕は読めませんでした。。。。大判焼き屋の店主になって、はじめて読めるようになりました。

最近は、『安納芋』の存在やお芋の特長などは世間一般の方にも浸透してきたので、ご存知の方も増えてきました。が、漢字の読みはたまに間違って覚えていらっしゃる方がいらっしゃいます。

『アンニン芋ください。』とか、『アンネン芋ちょうだい。』などとご注文をいただくことがあります。その時は、失礼の無いようにさりげなく、『あんのう芋ですね♪』とお答えするようにしています。それでも続けて、『そうその、アンネン芋の大判焼きちょうだい』と言われます。

昨日も言われました。。。

まあ、ご注文の商品はお渡しできるので、特に問題はないのですが、、、

安納芋の大判焼き屋店主としては、大切な商売道具である安納芋のことは正確にみなさんに知っていただきたい!最低限、お客様には正しい漢字の読みを覚えていただきたい!

噛みそうになって、ちょっと言いにくいかもしれませんが、あらためてお知らせします。

『安納芋』の読みは『あんのういも』です!!


LINE 友だち追加