IMG_1694

当店の焼き芋は冷凍でお持ち帰りいただくことをオススメしています。

前回、Q.幸せの黄金鯛焼きの安納芋は大手スーパーなどの安納芋と甘さが違うのはなぜですか?でご紹介した西田さんと藤田さんのこだわり。の続きです。

収穫で傷ついたお芋を治療する

優しく丁寧に収穫するのですが、どうしても収穫時に傷ができてしまいます。その傷をどうにかしたいと考えて、研究を重ねた西田さんはナントお芋を治療することにしたんです。

IMG_2729


自社の工場内にお芋を治療するためだけの倉庫『キュアリング倉庫』を作ってしまったんです。その『キュアリング倉庫』で、室温を32度に保ち3日間保存します。ここにも秘密があり、研究を何度も重ねた結果、2日間でもなく、4日間でもなく3日間保存がお芋の健康にいちばん良い。というのが分かったそうです。

IMG_2728


そのお芋を4日目には室温を14度まで下げた貯蔵庫で今度は2か月間の長期保存をするのです。この貯蔵庫も天然の石を巧みに積み上げて1年半もかけて造られた特製の石蔵貯蔵庫です。蔵の中では、自然の湧き水を利用して、温度と湿度の管理を徹底して行っています。

溶岩プレートと熟練の技

静かな眠りでさらに甘みを増した究極の安納芋を今度は、究極の焼き芋工場でじっくり焼き上げます。桜島の溶岩プレートによる遠赤外線効果と熟練の職人さんの技により2時間ゆっくり、じっくりと焼き上げられた安納芋はまさに究極の焼き芋。KING OF 焼き芋です。

IMG_2209


他のネットショップでも生の状態の安納芋を販売しているお店は多いですし、価格だけで見ると当店より安い安納芋も数多くあります。が、その安納芋を美味しく焼き上げるのが本当に難しいのです。溶岩プレートと熟練の技があるから、幸せの黄金鯛焼きの安納芋は甘さと美味しさが違うのです。 

その美味しさをそのまま閉じ込めて急速冷凍した『究極の安納芋の石焼き芋』が当店に産地直送のクール便で届くのです。

in_lce

だから当店の焼き芋は、冷凍のままシャーベット状態でも自然解凍しても美味しく食べられるのです。特に夏場はシャーベット状態がオススメです。

冷凍の方が絶対に美味い!

当店の焼き芋は店頭で通常は冷凍で保管をしています。その場ですぐに食べられる方には、電子レンジで加熱してお渡しますが、ご自宅で食べられる方には、冷凍状態のままお持ち帰りいただくことをオススメしています。

当店で温めたものを、食べるときにさらに再加熱するよりも、冷凍状態のままお持ち帰りいただき、食べられる直前にお好みの状態に加熱してお召し上がる方が圧倒的に美味しいんです。

だから、当店の焼き芋は冷凍でお持ち帰りいただくことをオススメしています。ぜひ、当店の焼き芋は冷凍のままお持ち帰りくださ。m(__)m